お歳暮はどんな物を贈れば喜ばれるのか?

お歳暮を贈る場合、どのような物を贈ればよいか悩みます。

一般的には、鍋に便利なカニやふぐなどの海産物、肉類やハムなどが人気です。

ビールやフルーツも一定の人気があるので、これらの物にしておけば間違いないかもしれません。


年取り肴と言われる塩鮭やぶり、数の子などの魚介類を贈った名残りがあることから、今でも食べ物や飲み物を選ぶ人が多いです。



食品類の最大の課題は賞味期限があることなので、お歳暮を贈る場合、できるだけ日持ちのする物を選ぶのがポイントになります。

ただ、食品類は日持ちするものでも、数か月しか持たない物が多いので、洗剤や調味料、タオルなどを選ぶのもオススメです。

相手の家族構成を考えることが大事で、使いきれない量にならないよう、先方の家のことを考えて選ぶようにしましょう。お歳暮の人気の品には、焼き菓子や各地のご当地グルメ、商品券などがあります。

これらは毎年どのデパートでも上位にランクインしているので、迷った場合はこれらの商品を送ると良いでしょう。

何を贈るかについては面倒で難しく、いずれの先様にも同じようなものを贈ってしまいがちですが、大事なのは心が相手に伝わって喜んでもらうことです。
高価なものでも、お酒が飲めない人に酒類を贈っても喜んでもらうことはできません。

お歳暮を贈る時の心構えとしては、自分好みのあげたいものを贈るのではなく、相手の好みや家族構成、年齢、人数、季節をしっかり考慮することです。



予算に見合った喜んでもらえるものを、先様ごとに選ぶことが何より重要です。


送り先の数が多い場合、個々の嗜好や好みまで考えるのは難しいですが、そうした時は年代や家族構成に気を配るようにしましょう。