お歳暮にふさわしい品物とは

お歳暮は、日頃にお世話になった人に対して、一年間の総決算として、相手への感謝の気持ちを伝えるために、贈り物を進呈するものです。


この時期には、全国のデパートやショッピングセンターなどでも、お歳暮に適した商品をいっせいに売り出しはじめますので、いったい何を選べばよいものかと、迷ってしまいがちなものです。



この場合、お歳暮の本来の趣旨を踏まえて、相手の好みに合いそうなものを選ぶのがよいといえます。

夏場のギフトのお中元を考えると、暑い時期だけに、相手が体調を崩さないようにという配慮から、涼しげなそうめんや水ようかんなどの食べ物や、ジュースなどの飲み物などが定番メニューとして登場する傾向がみられます。



冬場の寒い時期にあたるお歳暮は、これとは逆の発想になります。

たとえば、寒い時期にあたたまることができるようにとの配慮から、入浴剤などが定番メニューとして登場しますし、ほかにも、コーヒーや鍋料理の具材、スタミナがつくハムなどの加工品などがあります。

いずれも時期に合ったメニューですが、もしも選ぶことがなかなかできない場合には、いっそのこと、カタログギフトを相手に進呈するといった対応も可能です。


カタログギフトの場合は、価格帯に応じたカタログを相手に対して送付するだけで、こちらから品物を選ぶ必要はありません。



受け取った相手の側で、好みに合ったものを選ぶことになりますので、あまり気をつかわずに済むメリットがあります。