お歳暮は喜ばれるものを選びたい

お歳暮の時期に贈る側として悩むのは何を贈るかではないでしょうか。
ただ単に品物を贈るだけなら適当でもいいのですが、一年の感謝を込めて挨拶も兼ねて贈るものとなりますので、喜んでもらえるものを探そうとすると想像している以上に骨が折れるものです。

普段から付き合いがあってある程度好みも分かっていればいいのですが、吟味を重ねても喜ばれたかどうかは贈った側には分からない事が多いです。とは言え、贈ると決めた時には誰もが相手の表情、顔を思い浮かべて選びます。

独身か既婚か、子供がいるのかいないのか、お酒を飲むのか飲まないのかなど、分かる範囲でもいいので本人や周囲の人からそれとなく聞いてみるとよいでしょう。

失敗しないようにお歳暮選びをするのであれば、食べてしまえば残らない食品系が喜ばれます。

年末年始の慌ただしい時期なので、料理が楽になるようなものだと気が利いていると感じてくれやすいです。

雑貨類から選ぶのであれば、良く利用してあっても困らないようなタオルや、洗剤類が重宝します。



量よりも品質を考慮して、自分では購入しないけれどもあったら嬉しいと思えるようなものを探してみて下さい。カタログギフトもお歳暮での利用が増えつつあります。


贈った相手が好きなものを選んでもらえるので、カタログに写真も豊富なだけでなく選べる品物がたくさんあるものを選ぶようにするとよいでしょう。



来年も良い年を過ごしてもらえるよう、心を込めて選んでいきましょう。